ここから本文です

徳山工場

徳山工場の概要および環境・安全への取り組み

徳山工場は、山口県周南市の(株)トクヤマ 徳山製造所 東工場内に立地し、主に食品包装などに使用される二軸延伸ポリプロピレンフィルムを年間約2万トン生産しています。環境面では、製造原単位の低減、リサイクル率の向上、省エネの推進、植物由来原料の使用など環境負荷低減に積極的に取り組んでいます。安全面では労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)を認証取得しており、環境やさしく安全な工場の構築に取り組んでいます。今後も「安全は厳しく、生産は楽しく、品質は妥協せず」をスローガンに、社会と顧客、従業員から信頼され続ける工場運営を目指します。

やまぐち健康経営認定企業

ISO認証取得規格

品質システム(ISO9001) CQA JAB

認証登録番号 JCQA-0615

環境システム(ISO14001) CQA JAB

認証登録番号 JCQA-E-0035

パフォーマンスデータ(2016~2021年度)

単位 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
廃棄物発生量 トン 84 68 86 88 86 124
廃棄物最終処分量 トン 1 1 0.04 0.05 0.5 0.5
エネルギー使用量 千 GJ 463 422 368 349 317 337
CO2排出量 千トン 28 23 20 18 16 17
PRTR 法対象物質排出量 トン 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
苦情(環境) 0 0 0 0 0 0

所在地

徳山工場
所在地:〒745-0024 山口県周南市晴海町7-7
従業員数:約140人 敷地面積:24,100m²

徳山工場の紹介

やまぐち企業図鑑 ネク★スタ様より、当社徳山工場をご紹介いただきました。