Image

ISCC認証取得に伴うバイオマスPPフィルムの展開について


ISCC認証取得に伴うバイオマスPPフィルムの展開について


2021年11月1日         
サン・トックス株式会社        
 

 サン・トックス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:飯嶋克孝)は、2021年10月にISCC(International
Sustainability & Carbon Certification)認証を全工場(関東工場・徳山工場)で取得致しました(ISCC認証の第三者認証機関
は『Control Union Certifications』)。認証方式はマスバランス(MB)で、今後同認証のバイオマス原料を割り当てたバイオ
マスPP(ポリプロピレン)フィルムを展開してまいります。原料のバイオマスPPは、植物由来ナフサと石油由来のナフサを混
合して生産されますが、フィルムとしての品質・安全性は従来製品と変わりません。
 当社がISCC認証を取得する事で、サプライチェーンとしてマスバランスのトレーサビリティが担保され、SD(Sustainability
Declaration/持続可能宣言書)の発行が可能となります。また、当社は数年前よりバイオマスPE(ポリエチレン)を使用した
環境配慮型フィルムを販売しております。加えて、今回マスバランス方式によるバイオマスPPフィルムを展開することで、更
なる環境配慮型製品の供給強化を図ります。
 世界的に循環経済(サーキュラーエコノミー)への転換が叫ばれる中、環境配慮型製品に対する顧客ニーズは益々高まってき
ております。これに応え、環境配慮型製品群を拡大することにより、SDGsの実現を推進し社会への貢献を果たしてまいります。

本件に関するお問い合わせ先        
サン・トックス株式会社        
企画管理本部 企画部        
TEL:03-5797-7638        
最終更新日 ( 2021年11月01日(月)09:46 )